今ダイエッターの間で大流行しているロカボ。誰でも一度はこの言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?そう、低炭水化物(糖質)の食事療法のことです。様々なダイエット法がもてはやされては消えていく中、ロカボ市場は着々と拡大し、その売り上げは驚異的だそうです。

写真は筆者が作ったブランのパン。インスタ映えするように加工した事情はさておき、生地をこねる過程で粘土をいじっているかのような気持ちになり、童心に帰りました。

また、作る楽しみを味わえるだけでなく、焼きたてのパンを安上がりで健康的に味わえるので「おいしい」です。

意外と簡単に作れるので試してみてはいかがですか?

最後に、筆者が糖質を気にしながら定食を注文したときの回想をもって締めさせていただきます。

+・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・+

私:「ささみかつ定食一つ。ご飯はほんの少しでお願いします。

店員さん:「分かりました。ささみかつ定食、ご飯はほんの少しですね。(厨房に向かって)ささみ1丁!ご飯はほんの少しー!」

厨房の方々:「はい、ささみ1丁!ご飯はほんの少しー!」