健康診断を受ける直前、3日間限定で塩抜きダイエットを実行しました。
前回値より100グラムでも軽くなることが目的です。

「塩分さえ避ければそれ以外制限なし」という根性いらなそうな点にひかれてスタート。

いざ、塩抜き生活を始めて思ったこと。。

・大好きなパンが(何も塗らない食パンでさえ)食べられない。
(パン・麺は塩分が含まれているので、主食は基本白米。)

・ごはんのお供が無い。
(ふりかけやら梅干しはもちろんダメ)

・”料理”は食べられない。素材の味で食べるしかない。
(ほとんどの料理には塩・お醤油・味噌などが使われる)

・市販のお菓子はほぼ食べられない。
(しょっぱいお菓子だけでなく、甘いものも裏の成分表をみると食塩を含んでいる)

できるかぎり徹底してやろうとしたら意外と大変でした。
煮物や炒め物は味付けしないと格好がつかないので食べません。
焼き魚は塩をふれないのでレモン汁をたらしたし、お肉・野菜は蒸してお酢をつけて食べました。。。
納豆も付属のタレの代わりにお酢。

味気ないとは思いましたが3日間の辛抱・・!と思って頑張りました。

すると・・・・

さすが。
想像以上の効果&即効性。
浮腫みがどんどん取れ、体が軽くなった感じ。

そのかわり(?)
軽い頭痛が2日目の夜あたりから始まりました。
あと、元気が出ない。立ち上がるのが億劫になります。

ネットに書かれている”塩抜きダイエットを長期間やるのは絶対NG”という意味を身をもって理解しました。

とはいえ目的はしっかり達成。
健康診断では前回値よりも100グラムどころか1キロ以上軽くなれました。
一時的なことと分かりつつ、嬉しいものです。

次回の健康診断前の3日間も懲りずにまた塩抜きしようと思います。