先日、自宅に宗教の訪問スタッフの方が訪ねてきたのですが、「すみません、私は別の
宗教の信者でして…」といってお断りしました。ちなみに私の信じている宗教では、1日8
時間寝なければならない、飲酒は週4回まで などの戒律があります。
そういえばこの前も、私の個人情報が漏洩したらしく「インスタ映えするグッズを取り
扱っているショップの店員」を名乗る人物が宣伝の電話を掛けてきたのですが、私が「明
日は大事な面接があり、その準備したいので失礼します。」とお断りしたら「面接頑張っ
てくださいね!」と激励して下さったので全て水に流しました。
漫談はさておき、みなさんも何かしらの勧誘を受けたことがあるのではないでしょうか

筆者は、この時期には「就活支援団体」を装った怪しい集団をよく見かけます。一方で、季
節を問わず常駐しているのは「カンボジアノ子供タチ二恵ミヲ…」と募金をお願いしてく
るド●キ・ホーテにいそうなお姉さんや「エステに興味ありませんか」などと話しかけて
くるカラオケのVTRに出てきそうなチャらいお兄さんでしょうか(残念ながら、筆者の地
元大宮にはよくいらっしゃいます…)。万が一このような人々に話しかけられたら「今度
カンボジア行くので。」とか「今日は彼氏(夫)と待ち合わせしているんです。」など言
って一刀両断するのがベストなのかもしれません。(ただ、本当に危ない人に絡まれたら
、刺激しないように上手く逃げなければいけませんね)。
以上、全く参考にならない勧誘別対処法をご紹介してしまいましたが、皆さんも勧誘に
お気をつけ下さい。万が一に備えて、すぐに100当番通報ができるようにスマホを設定して
おく、防犯ブザーを持ち歩くなど、身の安全を確保しておくといいかもしれません。
文責:タムラ