ドナルド・トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領になり、もうすぐ2週間が経とうとしている。そんな中、すでに色々な政策を打ち出し物議を醸している。

そんな大統領のおかげで世界終末時計が2分30秒になってしまった。これは2010年のオバマ氏の核廃絶運動のおかげで6分前まであった時計が2分30秒まで進んでしまったのだ。

確かに2010年から2017年までの間に原発事故、環境問題、核軍備競争など色々なことが起こって2015年には3分前までになっていたのは確かだが、大統領に就任して1週間でこの騒ぎだ。

筆者の主観は抜きにして、このブログを読んでいる人には、ぜひ残す2分30秒をどう過ごすか、どうやったら時間をまた伸ばせるのか考えながら過ごしていただきたいと思う。