先日新江ノ島水族館に行ってきました!相模湾の魚たちが泳ぐ大きな水槽、幻想的なクラゲのエリア、サメや深海生物の水槽のほかにペンギン・アザラシ・コツメカワウソなどの動物たちがいて、飼育員さん(えのすいでは「トリーター」と呼ぶそうです)が各生き物(メンバー)の生態や個性を解説してくれたり、えさやりを見せてくれたりといった様々なショーが開催されています。どのショーでもトリーターさんたちのメンバー愛が伝わってくる熱いトークがとても楽しいです😊特に印象的だったのが、たくさんの魚が泳ぐ大水槽担当のトリーターさんが魚一匹一匹の顔を見分けることができるとおっしゃっていたことと魚たちが寄ってきて一緒に遊んでいたこと。トリーターさんとメンバーの絆の深さを感じました💕
そして海と江ノ島をバックに見るイルカとアシカのショーは大迫力ですごくテンションが上がりました笑。ジャンプの迫力と可愛らしい鳴き声のギャップに萌えること必至です!オススメなのは夕方の時間帯。夕日に照らされた江ノ島と富士山も見えて最高でした✨
長くなりそうなのでここまでにしておきます。皆様も是非、恋人や友人、家族と一緒に足を運んでみてくださいね!