毎日、スーツを着て「御社を志望した理由は…」などと紋切り型の言葉を口にし、社会規範に沿った行動をしていると、ふと冒険をしたくなるときがあります。スタッフタムラです。
ところで、昨年、カオスなアニメとして私を含む一部の人々の間で大流行したポプテピピックが今、現実世界でも独自の混沌へ人々を引きずりこんでいます。

詳細はこちら

これは、参加者が探偵になって神保町を歩き、4つの事件の謎を解いていくという体験型の謎解きゲームです。全ての事件を解決すると、最後の事件「竹書房の破壊」に挑戦することができます。風情ある街、神保町で行うには少しばかり物騒なゲームですが、何だか背徳的で冒険心をそそられますね。筆者もぜひ挑戦したいです。
画一化された社会から逸脱したくなった方は、この機会にポプテピピックの世界観に踏み込んでみてはいかがでしょうか。きっと、あなたの常識を超えた、破壊的なジョークが待ち受けていることと思います。