先日、ランチタイムに高カロリーなパスタを食べようかヘルシーなサラダボウルを食
べようか迷いに迷ったのですが、無性にカルボナーラが食べたくなるカルボナーラシンド
ロームがおさまらなかったので自分に正直な選択をし、罪悪感と満足感の両方を得ました

スタッフタムラです。
皆さんも、人生の色々な局面で選択を強いられることがありますよね。その際、どの道
を選ぶか迷ってしまい、二の足を踏むことはありませんか?「自分は本当は何を望んでい
るのか」「何が適切なのか」と逡巡してしまう方が少なくないと思います。
そんな方には、ものに選択を預ける方法がおすすめです。
例えば、先の筆者の場合を挙げると、コインの表が出たらカルボナーラを食べる、裏が
出たらサラダボウルを食べるといったふうです。この方法は、コインだけでなく、サイコ
ロや花びらなどでも汎用できます。
 なぜこの方法が有効かというと、選択に迷うのは、どの選択肢もあなたにとって同じく
らい魅力や欠点があるためであり、いくら迷ってもなかなか答えが出せないからです。ゆ
えに、迷うのは時間のロスのため、ものに選択肢を預けたほうが時間の節約になるという
訳です。
 という訳で、就職活動中の筆者はどの企業に入社するかをコインを投げて決めたいと思
います。果たして運命のコインはどちらを勧めるのでしょうか。