最近、何もしなくても何かに没頭していても光の速さで毎日が過ぎていくのですが、何故でしょうか。年なのでしょうか。スタッフタムラです。
時間と言えば最近、東京スカイスリーで前代未聞の験が行われたそうですね。地上とスカイツリーの頂上部では時間の速度に違いがある、という仮説を検証する実験です。
この実験は、アインシュタインの一般相対性理論を実証するために行われたそうですが、皆さんはこの理論についてご存知ですか?
(筆者は昔、相対性理論について広辞苑で調べたことがあるのですが、理解が及ばす、そっと広辞苑を閉じました)
この理論によると、時間の流れるスピードは重力の強さによって異なるそうです。したがって逆に、地球の中心から離れれば離れるほど重力が弱まっていき、時間の進み方は遅くなります。
なるほど。この理論に依拠すれば、スカイツリーの頂上では時間が遅く進む、という結果が出そうですね。また、宇宙空間はどうなるのでしょうか?想像が止まりません。重力が無い宇宙では、老化のスピードは緩やかになるのでしょうか。だとしたら、スター・ウォーズのヨーダは800歳とはいえ老けすぎではないでしょうか。
疑問が疑問を呼びそうですね。おっと、こうしてブログ記事を書いている時間もあっという間でした。今私がいる空間の重力が、他の空間と比べて格段に強いなんてことは無いはずなのに。
まだまだ謎は深まりそうですね。探求のしがいがありそうです。
以上スタッフタムラでした。