こんにちは、スタッフ・クドーです。

実は、私、銀座のとあるフィットネスクラブに通ってるのですが、そのすぐ近くに「青汁スタンド」というお店があるんです。
と言っても、お店はいつも扉が閉まってて中の様子がわからないし、やってるんだか、やってないんだかもわからないし、入りにくい店構え。気になってはいるものの、入る勇気が出ず、いつも店の前を通り過ぎるだけ。
そんなある日、「青汁スタンド」の中からお客さんが出てくるのを目撃!
ならば、私も!と後日、フィットネスクラブ帰りに突撃!してみました。
店に入ると、なんとも青臭い香りが漂います・・・。
メニューはケール100%の青汁“大”と“小”だけ。
私は、“小”を注文しました。
コップになみなみに注がれた青汁を座って、チビチビ飲んでいると、おじ様、おば様が続々来店。おじ様なんか、腰に手を当てて、カァーっと一気飲みして帰って行きます。
肝心のお味は、「まずーい!もう一杯!」のセリフが合う感じ。
でも、すごく不味いわけではなく、意外と飲みやすいお味で、わかりやすく(?)いうと「塩気の無い青菜の漬物のジュース」みたいな味です(笑)。
スムージーがお子様のドリンクに思えてきます。

皆様も銀座で青汁、いかがでしょうか?