先日友人と夜道を歩いていた際、全裸の不審者を目撃しました。どうもスタッフタムラです。

暑さも徐々に和らぎ、出かけやすくなりました。がしかし、こういう季節には変質者が多発します。そのため外出には十分注意しなければなりません。という訳で今回のテーマは防犯対策。「私は大丈夫。」と油断せず、できるものから取り組んでみてください。

  • 防犯ブザーを見えるところにつけておく
  • 走れる靴を履いておく
  • スタンガンや催涙スプレーを持ち歩く。

以上は防犯対策ですが、万が一危険な目に遭ってしまった場合は、建物の窓に物を投げたりして他人を呼び寄せましょう。大声を出すのが一番ですが、恐怖で声が出なかったり、声が届かなかったりする可能性があるので、このような強行手段をとったほうが確実です。

実は筆者は数年前にも、危険な目に遭ったことがあります。夜道で不審な男性に名前と携帯番号を聞かれたんです。当時、機転が回らなかった私は「ヤマダ」というあからさまな偽名を名乗ったのですが、電話番号は本当のものを教えてしまいました。
そして後日、知らない番号(その不審者)からかかってきた際、彼のことなどすっかり忘れていたので「はい、タムラです。」と電話を取り自爆。すぐに状況を悟ったので通話を止め着信拒否にしたのですが、未だに彼の行方は分かっていません。

そんなこともあり、皆さん(特に女性)には十分注意してもらいたいです。

以上スタッフタムラでした。