先日車で出掛けた際に山梨県にある談合坂SAに寄りました。

SAというとご当地グルメやおみやげ物が売られているイメージですが、談合坂SAにはなんと東京・横浜土産コーナーがあり、某ばななのお菓子など見覚えのあるおみやげ物がたくさん売られていました。帰省の際におみやげを買うのを忘れてしまった!という場合でも安心ですね(笑)。

そんな東京土産コーナーをなんとなく見ていたとき、とてもかわいいクッキーを見つけました(画像)。その名も「ねこカップ」。猫の形をしたクッキーで、前足の部分がフックになっていてマグカップのふちに引っ掛けられるというものです。東京にこんなお土産があったんだ~と思い、つい購入してしまいました。

しかし後日ネットで調べてみたところ、なんと全く同じクッキーが日本各地でご当地土産として売られているということが分かりました。画像だと少し分かりづらいかもしれませんが、このクッキーのパッケージには「東京」と書かれた肉球の形のシールが貼ってあります。この地名部分が長野、京都、大阪、北海道などのバージョンがあるようです。もしかしたら皆さんもお住まいの地域や旅行先で「ねこカップ」を見かける機会があるかもしれませんね。