先日プラネタリウムにて安眠を貪ってきました。どうもスタッフタムラです。

星空は確かに美しかったんですが、心地よい音楽とふわふわのソファの誘惑には敵いませんでしたね。
そして、星空を見ながら思い出したのは幼少のころに見た獅子座流星群。その美しさときたら、当時の私には筆舌を絶するほどでした。
冬の澄んだ空一面に降り注ぐ、無数の青白い光。出でては消えるうたかたの光。そんな奇跡の連続で埋めつくされた満天の夜空。
その未曾有の絶景に息を呑み、願掛けなんてそっちの気でしたね。

できるならもう一度あの奇跡の空を拝みたいです。

ところで、7月はみずがめ座流星群が観測できるそうですね。是非お目にかかりたいものです。
みなさんもこの機に天体観測をしてみてはいかがですか?流れ星を見ると、得をした気分になれるかもしれませんよ。

以上
スタッフタムラでした。