めちゃくちゃ暑い日が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
日焼け止めをうっかり塗り忘れて強い日差しに焼かれ、腕がかゆくなる日々を送っているスタッフくるみです。
これまでは日に焼けて黒くなることはあっても、焼けたところがかゆくなるということはなかったので、ちょっとあせっています。
近年の日差しは昔よりもパワーアップしているのかもしれませんね。

さて、日焼けと簡単に言いはしますが、じつは日焼けも火傷と同じようなものなんだそうです。
痒くなったり腫れたり痛んだりするのも、そういうことだからなんだとか。
痒くなったりしたときはむやみに掻いたり触ったりせず、火傷と同じように冷やすのが一番!だそうです。
実際、冷やしたら、痕も残らず、1日2日くらいでかゆみも収まりました。

これから本格的な夏になるにつれてさらに暑く、そして日差しも強いものになっていくと思われます。
日焼け止めを塗り忘れて痒くなったら、この記事を思い出して、患部を冷やしてみてくださいね(^^*
もちろん、日焼け止めを塗り忘れないのが一番ですが・・・笑