皆さんこんにちは。スタッフTです (*´v`*)ノ
今回はアニマルセラピーについてお話したいと思います。

私は実家で猫を飼っているのですが、触るだけでというよりも、視界に入るだけで気持ちが穏やかになります!ヾ(*´ω`)ノ゙ また、猫を飼う前と飼った後では家の雰囲気が明らかに変わったように感じていて、これはアニマルセラピーの効果じゃないかな?と思っています。

アニマルセラピーの意味は、ご想像出来るような「動物との触れ合いで人々の心を癒す」というものです。生理的効果・心理的効果・社会的効果など様々な効果があり、具体的には「リラックス出来る」「言動にプラスの効果が表れる」「人々同士の交流が円滑になる」といった良い効果をもたらしてくれるようです。
最近は猫カフェやうさぎカフェなど動物カフェがたくさんありますし、動物園ではふれあいコーナーがあったりと、動物に触れる機会というものは多くありますよね!
私たちは、もしかしたら無意識のうちにアニマルテラピーを求めているのかもしれないですね(*´ェ`*)

5月といえば五月病が思い浮かぶ時期ですが、皆さんも動物たちに癒されてみてはいかがでしょうか?
お疲れの方もいらっしゃると思いますが、アニマルテラピーで少しでも気持ちの落ち着く時間が出来れば嬉しいです(*´▽`)