卒業シーズンが近づいてまいりましたね。今年こそは自堕落な生活を卒業したいと思っているタムラです。

そんな訳で先日、スポーツジムに足を運びました。学生時代は運動経験無し、体育の成績は2/5だった私。そんな運動神経はゼロどころかマイナス値の人間が、筋骨隆々たる男性ばかりの戦場に現れたわけですが、その滑稽たるやもう。

まず、トレーニング器具の使い方が分からない。調節の仕方はおろか、自分の体をどこに設置するのかが理解できず試行錯誤。その光景はまるで、未開人が大都会に紛れ込んだようだったでしょう。

しかし、優しい方が丁寧に教えてくださったおかげで、最後にはトレーニングを楽しめました。(本当にありがとうございます。)

これほどスポーツにゆかりがない私ですが、機械で体脂肪率や筋肉量を測ったらなんとどれもA判定でした。どうやらアスリートと間違えられたようです。

ちなみに、一緒に来た友人は器具を見るや否や「何これすごい!拷問器具?!」と興奮を露にしていました。…そのとき感じた恐怖は、今でも筋肉痛とともに蘇ります。

皆さんもジムを利用してみてはいかがですか?運動だけでなく交流もできるので、きっと楽しめると思います。

以上スタッフタムラでした。