ppo_tiltshifthuunotree-thumb-autox1600-13530

段々とクリスマスが近づいてきていますね。先日ようやく自宅にクリスマスツリーを飾りました、筆者です。

皆さまはもうクリスマスツリーを飾られましたか?まだツリーを飾ってない!という方、今年は生木のツリーを飾ってみてはいかがでしょう。ということで、今回は生木のツリーに挑戦される方向けに生木ツリーのメリットデメリットをご紹介したいと思います(筆者の個人的な意見ですので参考程度にお読みください)。

メリット:見た目が美しく趣がある・良い香りがする

生木は本物の木なので、人工樹と比べて葉が自然な緑色(少しくすんだ緑色)で美しく、木の形が一本一本違うため自分のお気に入りの一本を選ぶ楽しさもあります。また生木のツリーを部屋に飾ると良い香りが部屋に広がり、森林浴のようにリラックスできます。

デメリット:葉っぱが落ちるので掃除が必要・クリスマス後に処理しなければならない

葉っぱに関してですが、飾っている期間中に結構落ちるのでこまめに掃除する必要があります。この葉っぱ、意外と硬くて鋭いので掃除される際はご注意ください。また、クリスマス後にはツリーをリサイクルに出す必要があります。これが面倒くさいと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、店によっては無料で引き取り・リサイクルを行ってくれるところもあるようなので購入される際は事前に調べておくとよいかと思います。

それでは皆さま、素敵なツリーとともに素敵なクリスマスをお過ごしください(^^)!