con_uehon15084810_tp_v

11月も半分が過ぎ、冬の寒さも厳しくなってくるこの頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。最近物忘れが激しいスタッフYです。

 

11月17日に年末恒例「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語が発表されましたね。流行語大賞って今年を振り返るのに一番いいと私は思っています。言葉一つで何があったのかを思い出すことができるので毎年楽しみにしています。

 

ちなみに今年の候補はこちら↓

<流行語大賞候補>(50音順)

アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシ

 

この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。
1984年に創始。毎年12月上旬に発表。『現代用語の基礎知識』読者アンケートを参考に、選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。
選考委員会は、姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)で構成される。

※授賞が「トップテン=大賞」の方式になったのは第11回から。それ以前は、【新語部門】【流行語部門】【表現部門】等を設け、それぞれに授賞語を選定した。

(「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞より)

 

12月1日(木)午後5時に発表なので、どの言葉が今年の流行語大賞に選ばれるか楽しみですね。

皆さん、どの言葉が流行語大賞に選ばれるか予想してみてくださいね。

私的には「ポケモンGO」もしくは「PPAP」が選ばれたら面白いなあと思っています。