411588

皆さまこんにちは。このブログでさんざん皆さまに体調にお気を付けくださいと言いながら風邪を引いてしまいました、筆者です (´;ω;`)。

風邪もそうですが、巷ではインフルエンザが流行っているようですね。皆さま予防接種はもうお済みでしょうか。私は先週打ってもらいました!注射や採血って痛くて嫌だという方、多いですよね。私の周りには血を見るのが怖い、痛いのが嫌だからと注射・採血が大嫌いという人が結構います。血に関しては見ないようにするくらいしか対策が思い浮かびませんが、痛みに関しては感じにくくする方法があるそうです。今日はその方法を2つご紹介します。

①注射部位をつねる

まず一つ目は注射部位を予め軽くつねっておく方法です。こうするとつねった時の痛みで、針が刺さる際の痛みを感じにくくなるようです。また、同様の理由で注射の際に関係ない部位(膝など)をつねることも効果的だそうです。

筋肉注射の場合は、注射の前に注射部位の筋肉をマッサージしておくと痛みが軽減するという研究結果があります。注射部位の筋肉をリラックスさせることで痛みが軽くなるようです。

②針を刺入後はなるべく動かさない

特に採血などで針を刺した後でぐりぐりされて痛かった経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか。針を刺入後に動かすと痛みが生じるようです。なので、刺した針は動かさないことが痛み軽減のポイントとなるようです。

以上、2つの方法をご紹介しました… 2つ目の方法に関しては注射を打つ側の技量次第ですが(苦笑)、1つ目の方法はご自身で実践できると思うのでぜひお試しください♪