fly_0i9a2937_tp_v

年末まであと2か月を切りましたね。皆さま今年やり残したことなどはございませんでしょうか。私は年内に運転免許証を取得するという目標が達成できず、来年に持ち越しとなりました(苦笑)

 

先日部屋を掃除していたとき、海外旅行した際に洋服屋で貰ってきたカタログが出てきました。そのお店の名前は「Superdry極度乾燥(しなさい)」。日本人からすると中々インパクトのある名前ですよね。このブランドは日本語を取り入れたデザインを売りにしていて、「業務用」「極度のガソリン」「会員証な」など、日本人からすると「?」な日本語がプリントされた衣服を多数販売しているようです。現地の方はそのデザインがかっこいいと思っているらしく、Superdryの洋服を着ている方を街中でたくさん見かけました。デザイナーの方(たぶん日本人ではないと思いますが)がどのような意図でそういった言葉を選んだのかが気になりますよね(笑)

他に不思議な日本語が多いのがタトゥーです。欧米の方は多くの方がファッション感覚でタトゥーを入れてらっしゃるのですが、漢字のデザインがとても人気らしいです。以前海外から日本に引っ越してくる際に、現地の引っ越し業者の方が作業に来てくれたのですが、両手首に「信頼」「実直」とタトゥーを入れていて得意げに見せてくださいました(漢字が微妙に間違っていましたが本人には言えませんでした)。他にも「サムライ」「愛」「かわいい」など様々な日本語のタトゥーを入れている方を見かけたりして、日本文化が流行っているんだなぁと改めて思いました。

皆様も海外に行かれる機会がありましたら是非ちょっと不思議な日本語を探してみてくださいね!