大分昼と朝夜の寒暖の差が大きくなってきましたね。

皆さま風邪をひかれませんよう、お気を付けくださいね。

 

突然ですが皆さまは「アノニマス」の仮面をご存知でしょうか。

an164145246_tp_v

にやにやしている口ひげを生やした男性の仮面、少し不気味な感じがしますよね。

実はあの仮面、「アノニマス」のオリジナルの仮面ではなく、ある歴史上の人物がモデルとなっているものなのです。

その人物の名前はガイ・フォークス。

日本ではあまり馴染みのない人物ですが、欧米では有名人です。

このガイ・フォークスという人物は1605年に英国の国会議員と当時の王の暗殺を企てた人物ですが、計画実行の直前に密告により貴族院の地下に仕込んだ火薬とともに見つかってしまい、後に処刑されてしまいます。そして翌年、英国の国会はガイ・フォークスが捕らえられた11月5日を「救済を神に感謝する日」として祝日にしました。

現在ではこの日はBonfire Nightと呼ばれ、ガイ・フォークスに見立てた人形を燃やしたり花火を打ち上げたりするお祭りが各地で開催される日となっており英国ではハロウィンよりもメジャーなイベントとなっています。

 

寒い時期に温かい食べ物を食べながらの花火大会は夏の花火大会とは違う楽しさがありますので、この時期に英国を訪れる予定のある方は是非参加してみてくださいね!